脳脊髄液の働きとアロママッサージ

<介護アロマ講座より>

■脳脊髄液の働きについて:脳は脳脊髄液(CSF)と呼ばれる無色透明な液体に浮かんで保護されています。1日に約500mlを生産されるとの事で、脳の周りを循環して神経細胞に栄養を届けたり老廃物を排泄したりします。1日に3~4回くらい入れ替わっているらしいです。

■アルツハイマー型認知症の原因の一つと言われている「アミロイドβの排泄」もこの脳脊髄液のメカニズムで排泄されることが分かってきています。

■アミロイドβタンパクを排泄するには睡眠と脳脊髄液の循環が大切です!

■脳脊髄液の循環をよくしよう!はアロママッサージが得意です!セルフケアやご両親へのアロママッサージ、施設や介護アロマサロンでのメニュー案にもおすすめです。→詳細は介護アロマセラピスト養成講座