精油でアンモニアやタバコの臭いを解消しよう

自宅や施設での介護ではニオイの問題は大きな課題です。それを防ごうとして香水のようなきつい香りを噴霧すると気分が悪くなったりアレルギー症状が出る方もおられます。加齢臭、アンモニア臭、便臭、たばこ臭などに対して精油だけではマスキング(ごまかす)にすぎません。

消臭+芳香ではじめて良い空間ができあがります。香りでごまかすだけのアロマや香料ではなく、施設内、家庭内、送迎の車の中などニオイの問題の場所にうまく使う方法があります。

スプレーにして噴霧しても、ディフューザーなどを使って拡散したり、シールに滴下して衣服に貼ったり、ニオイを対策することで少しでも快適な介護ができればと思っています。