アロマテラピー導入医療機関

総合病院(堺市、神戸市など)

患者様に治療のお手伝いが何かできないかと思っていました。安全性や感染や費用面でクリアにしなければならないことは、まだまだ山積ですが、少しでもお役にたてるようチームに取り入れています。まだまだ勉強中です。

  • 入院病棟のニオイの問題を解決(アロマの芳香でごまかすだけでなく、様々な取組を実施中)
  • 入院患者様、外来患者様のメンタルなサポートに。

有床病院(整形・内科)

診察の待ち時間が非常に長く、以前から受付等に苦情が来ており、患者様も職員もイライラしていた。待ち時間のイライラ解消のための短いハンドマッサージを実施してます。15分ずつくらいでご希望される患者様にアロマをしています。アロマの効果と香りの効果で苦情クレームが格段と減少。最近では、日常でもイライラが減ってきた、手や指の関節が痛かった、肩コリがあった方が楽になったといいに来られるかたもおられます。

消化器内科

「アロマ」と表現すると、知らない人には、なにやら取っつき難いものに感じますが、私たちの周りには、香りや匂いが、たくさん、あたりまえのように存在しています。その中で、嗅ぐと、気持ちが落ち着いたり、元気が出たり、目に見えない、香りのおかげで、心が揺れ動くのを誰もが経験してきたと思います。私は、ある映画の「ラベンダーの香り」がどんなものかずっと知りたいと思っていました。あこがれ続けると、御縁ができて、ある拍子に、ラベンダーの香りをかぐことができ、それが、お香であったり、エッセンスオイルであったりしました。 数年前、医師協でアロマ講座に参加することができ、玉野先生から、いろんな面からアロマについて学ばせていただきました。そしてご縁があり、当クリニックで、患者さんにアロマセラピーを施していただきました。それ以来、今まで上っ面でしかなかった知識を先生から確実なものになるように導いていただいております。なかなか、身についてはおりませんが、知ると知らないでは、「たかが香り、されど香り」の実感具合が違います。多角的な知識を付け、アロマを自分のものとしていかせて行けたら、人生の幅が広がると思っています。

アロマテラピー導入介護・福祉施設

医療法人社団 甲有会 カネディアンヒル(神戸市灘区にあります)介護老人保健施設・デイケアサービスセンターの田口真子医師による「ピタッとアロマ®」をご使用になってとても嬉しい感想を頂きました。 以下、最近のやり取りのメールをそのまま掲載します(田口先生了解済み)「いただいたピタっとアロマ、ナースコール頻回の方に貼ってみたんです。そしたら、もうびっくりするくらいコールが減って。スタッフもびっくりしていました。」 「先日いただいたピタッとアロマ、昨日お伝えしたようにものすごい効果がありご本人も「もっと使いたい」とおっしゃっています」 先日のピタッとアロマですが、ご家族様の同意が得られましたので注文しようと思います。 びっくりの効果だったので8月の認知症勉強会(小さい会ですが)で報告しようかなぁと思っています」
医療法人社団 甲有会 カネディアンヒル(神戸市灘区にあります)介護老人保健施設・デイケアサービスセンターの田口真子医師による「ピタッとアロマ®」をご使用になってとても嬉しい感想を頂きました。 以下、最近のやり取りのメールをそのまま掲載します(田口先生了解済み)「いただいたピタっとアロマ、ナースコール頻回の方に貼ってみたんです。そしたら、もうびっくりするくらいコールが減って。スタッフもびっくりしていました。」 「先日いただいたピタッとアロマ、昨日お伝えしたようにものすごい効果がありご本人も「もっと使いたい」とおっしゃっています」 先日のピタッとアロマですが、ご家族様の同意が得られましたので注文しようと思います。 びっくりの効果だったので8月の認知症勉強会(小さい会ですが)で報告しようかなぁと思っています」

アロマテラピー導入薬局

100店舗薬局チェーン店 教育係

生活のちょっとした悩みにハーブやアロマはとても良いと思います。有志スタッフが薬局でアロマについて販売や相談を実施しているようですが、足並みが揃わなかったり他のスタッフとの連携がとれにくかったので毎年全職員向けにアロマ研修を実施しています。受付スタッフのやる気に繋がり(店内で活躍できる!)店内に活気があふれるようになっています。 次は、患者様への

薬局 奥様

夫が薬剤師で薬局を経営しています。私は受付とハーブやアロマを担当して患者さんへ説明したり販売したりしています。アロマについては素人でしたし、医療の知識もなく困っていましたが認知症のテストやアロマを導入して患者様へ口コミでおかげさまで賑わっています。空き時間にはMCIのテストをして認知症予防や介護をされているご家族の癒やしの場にしてもらったりしています。ハーブティもお出ししています

アロマテラピー導入歯科医院

歯科医師

病院独特のニオイをなんとかしたかったのでアロマをしています。良い匂いがして患者様も癒やされるようです。ニオイについて会話をすることもあって、緊張がほぐれるのが分かります。 深呼吸すると身体から力がぬけるようです

歯科医院 麻酔歯科医

一説によると、歯科治療が苦手で怖いとおっしゃる方は、人口全体の8割を超えるそうです。その原因のひとつとして、病院特有の臭いが挙げられます。歯科は鼻腔に近いところでの治療ですから、特に配慮が必要になります。患者様の中には、幼少期に押さえつけながら治療されたことを臭いで思い出される方も多くいらっしゃるほどです。  緊張や不安が大きいほど治療中に感じる痛みも増大しますので、何とかリラックスしていただける方法はないかと思い、たどり着いたのがアロマを使った芳香療法でした。  私は全ての患者様に、ピタッとアロマクリア®を使用したリラクゼーションを行っています。問診時、患者様自身にお好きな香りのものを選んで頂くのですが、その際の会話もコミュニケーションツールとして活用しています。すると、この様なクリニックは今までに受診したことがないと、患者様に大変喜んでいただけます。 さらに、アロマをシールに垂らすだけで簡単に長時間の香りを楽しめることから、患者様が呼吸を意識しやすくなるしスタッフの癒しにもなると、作業療法士や看護師からも好評です。  嗅覚は鈍麻しやすく我々医療者では薬品の臭いに慣れてしまって気づかないことも多いのですが、“香り”はクリニック環境を整えるために欠かせない重要なものだと思います。

個別相談会のお問い合わせ

不安点・疑問点などございましたらお気軽にご相談下さい。個別相談会も承っております。

お問い合わせはこちら